Perfumeの20年間にわたる歴史を再構築したコンセプトライブ「Reframe 2019」が、映画『Reframe THEATER EXPERIENCE with you』として、9月4日より2週間限定で公開されることが決定。併せて予告編とポスタービジュアルが解禁された。

 結成20年&メジャーデビュー15周年のAnniversary Yearの締めくくりとして、9月からさまざまな企画を展開する「Perfume 15th&20th anniv with you all」の第1弾となる。

 「Reframe 2019」は、昨年10月16日から8日間にわたり、LINE CUBE SHIBUYA(旧・渋谷公会堂)のこけら落としとして開催。本公演ではMCを一切行わず進行し、Perfumeと幾多のライブを共にしてきた演出振付家・MIKIKO、真鍋大度を中心とするクリエイティブ集団・ライゾマティクスが、デジタル技術を駆使したアートな表現に挑戦。楽曲、音声、ダンス・パフォーマンス、写真、映像といったノーマル素材から、MVやライブ制作のためライゾマティクスと記録してきたモーション・キャプチャーや3Dスキャンといった特殊素材まで、Perfumeがこれまで蓄積してきたさまざまなデータを最先端の演出アイデアと技術で再構築した。

 映画タイトルの『Reframe THEATER EXPERIENCE with you』は、新型コロナウイルス感染症の影響で音楽ライブや音楽フェスティバルの延期や中止が相次ぎ、それらの実施が困難な現況において、「より安全な環境下にある映画館で音楽体験を楽しんでもらいたい」という思いから名付けられた。

 映画『Reframe THEATER EXPERIENCE with you』は、TOHOシネマズ日比谷ほかにて9月4日より2週間限定公開。