女優の入来茉里が、今夜放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系/毎週火曜19時56分)に出演。俳優で夫の柄本時生との新婚生活について語る。

 番組には、新婚、バツあり、独身と、それぞれ境遇の違う芸能人たちが登場。“結婚は幸せなのか”を巡り激論を交わす。

 “新婚”の入来茉里は、12年友人関係だった柄本時生から昨年突然プロポーズされて結婚。そのため、「結婚して最初の1週間は手しかつなげなかった」と新鮮な新婚生活を楽しんでおり、独身&バツイチメンバーに向かって「オススメです」と天真らんまんにノロケてみせる。

 同じく昨年結婚したメイプル超合金の安藤なつも「めちゃくちゃ楽しんでます」と新婚生活を満喫中。人気ゲーム「どうぶつの森」に興じ、「2人で木を伐採してる」と言うと、「どうぶつの森」を知らない明石家さんまは「木を伐採!?」とビックリ。

 テーマ「結婚・離婚は何かと大変だと痛感したとき」では、バツありメンバーとさんまが“名字変更”の話題で大盛り上がり。大島由香里は「すごく大変だったのに、まだ結婚時の名字で郵便物が来る」、西山茉希は「子どもたちの親権が私で名字が元夫。正解がわからない」、さんまは「娘の自転車に書かれた名字が変わってた。すごいショック」など、名字エピソードが止まらない。

 結婚時の愚痴がたまっている大島は、元夫に言われた“飲み会の言い訳”に大激怒。これには西山も「子どもが生まれて1、2年の旦那さんの過ごし方が大事」と追撃し、「いつまでも待ってる女だと思うなよ!」とヒートアップする。しかし、新婚の入来は「飲みに行ってほしい」「友だちが少ない」と、逆に夫がいつも真っすぐ家に帰ってくることを心配。さらに「(外で)モテるとちょっと……」とノロけるも、さんまから「モテないって」と即否定されてしまう。

 ほかにも、漫画家・柴田亜美、ロッチ・中岡創一、木下ほうから独身芸能人たちが、結婚について持論を展開する。

 『踊る!さんま御殿!!』は日本テレビ系にて今夜7月21日19時56分放送。