女優の前田敦子が26日、トーク番組『おしゃれイズム』(日本テレビ系/毎週日曜22時)にVTR出演。この日のスタジオゲストで登場した親友・柄本時生の新婚ライフにおける「気になること」を告白した。

 前田、柄本、そして俳優の池松壮亮、高畑充希の4人は「ブス会」と称し定期的に食事会を行っている大の仲良し。2010年放送のドラマ『Q10』(日本テレビ系)で共演してから10年を超える付き合いを重ねているという。前田と柄本は、この日放送のドラマ『リモートで殺される』でも共演した。

 この日番組にVTR出演した前田は、「この業界入ってきた中で一番プライベートで会っている友達」と柄本について評し、独身時代は渋谷を歩いていても全く問題がなかった程、恋愛感情が皆無だったという。

 直近では今年の「ブス会」の新年会で会ったそうで、そこで「結婚するよ」と報告を受けたそう。前田は、柄本が「結婚絶対できないんじゃないかという不安もあって」と笑い、「ピュアすぎる」柄本が、女性に自分から積極的に行けない姿も側で見ていたこともあり、「うれしかった」と明かした。

 今年2月に女優の入来茉里と入籍した柄本がどのような結婚生活を送っているのか、妻の入来が彼をなんと呼んでいるのかがとても気になるという前田。「もしかするとダーリンって呼ばれてるかも…」「(自身の心の中に)『ダーリン・ハニー』な時生像がある」と語った。前田は続いて「結婚式とか考えられないかもしれないけどもしパーティがあったらもちろん呼んでください!」とキュートな笑顔を見せた。

 スタジオの柄本は「がっかりするかもしれないけど『ときお』って呼ばれてますぅ…」と照れたような表情で答えていた。