ドラマ『半沢直樹』(TBS系/毎週日曜21時)の公式インスタグラムが2日、同作に出演する賀来賢人と吉沢亮の2ショットを公開。作品内でのシリアスな雰囲気とは真逆な、賀来の“顔芸”に大きな反響が集まっている。

 本作は池井戸潤による『半沢直樹』シリーズを原作に、2013年に放送されたドラマの続編。前作に続き池井戸の半沢シリーズ『ロスジェネの逆襲』『銀翼のイカロス』を映像化し、主人公・半沢が出向先の東京セントラル証券で下剋上を目指す様子を描く。賀来は東京セントラル証券のプロパー社員・森山雅弘役を、吉沢はスピンオフ企画『狙われた半沢直樹のパスワード』でも登場した新興IT企業「スパイラル」の新人プログラマー・高坂圭役を演じている。

 公式が「一緒にカウントダウン 皆さん、あと10分です。‬‪3話放送まで、あと10分ですよ」という告知と共にアップしたのは、賀来と吉沢がポケットに手を入れ、カメラを見つめるツーショット。吉沢はすました表情を浮かべているが、賀来は前歯を出し、おどけた姿を見せているシュールな1枚だ。

 この投稿を受け、コメント欄には「吉沢さん美しすぎて画面割れそうです」「かっくん可愛い」などの称賛が殺到。その他にも賀来の表情から「三ちゃんじゃないか」「顔が三橋(笑)」と、賀来賢人が『今日から俺は!!』シリーズで演じる三橋貴志を思い出すファンが続出している。

 ドラマ放送直後には吉沢の公式ツイッターもスタッフにより更新、こちらでも賀来とのツーショットが公開された。また、「浜村さんやお父さん(十勝から出て社長になられていたとは…)とは残念ながらご一緒出来ませんでしたが、花束を抱えたヘトヘトな吉沢、1日かけてやり切った様子でした」と、SP版で関係性のあった今田美桜、NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』で吉沢の父親役を演じ、『半沢』では“IT業界のカリスマ”と呼ばれる「フォックス」社長・郷田行成役を務める戸次重幸について言及している。

引用:ドラマ『半沢直樹』公式インスタグラム(@hanzawa_naoki_tbs)
   「吉沢亮&STAFF」公式ツイッター(@ryo_staff)