女優の多部未華子が主演し、俳優の大森南朋、瀬戸康史が共演する火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系/毎週火曜22時)第8話が今夜放送。第8話では、メイ(多部)が、本社への異動の話が出ているナギサさん(大森)から「今日で最後です」と言われてしまう。

 メイとナギサさんの親密な様子を目撃した田所(瀬戸)は、2人が親子ではないと確信。ナギサさんに核心を突く問いを投げかける。すると、ナギサさんは田所を伴い、メイの部屋へ。ナギサさんの表情から状況を察したメイも観念して、田所にこれまで隠し続けていたヒミツを告白することに。そんな中、天保山製薬ではこれまで経験したことのない問題が発生。メイは田所に相談を持ち掛ける。

 一方、ナギサさんは唯(趣里)から「ナギサさんに本社への異動の話が出ている」と聞かされ、思わず動揺してしまい…。そして、ナギサさん本人からも「私がここに来られるのは、今日で最後です」と告げられる。

 本作は、電子書籍サイト「コミックシーモア」で連載中の、四ツ原フリコによるオリジナルコミック『家政夫のナギサさん』を実写ドラマ化。製薬会社のMRとして働くキャリアウーマンだが家事が苦手な主人公・相原メイが、おじさん家政夫を雇うことから始まるハートフルラブコメディを描く。

 多部が製薬会社のMRとして働くキャリアウーマンの主人公・相原メイを演じ、大森がエプロン姿で家事をするスーパー家政夫・鴫野ナギサ役を、瀬戸がメイの仕事のライバル・田所優太役を務める。さらに、高橋メアリージュン、眞栄田郷敦、趣里、岡部大(ハナコ)、宮尾俊太郎、若月佑美、草刈民代、飯尾和樹(ずん)、夏子らが共演する。脚本は『おっさんずラブ』の徳尾浩司。

 火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第8話は、TBS系にて8月25日22時放送。