乃木坂46の齋藤飛鳥、生田絵梨花、遠藤さくらが、サンヨー食品「カップスター」の新テレビCMに出演。本日31日より放送スタートしたCMで、齋藤は「ハマっちまうぜ」と強力な眼力でアピールしている。

 1975年に誕生し、現在は5つの味のバリエーションでレギュラー展開するロングセラーブランド「カップスター」シリーズ。味・パッケージ・各フレーバー名の大幅リニューアルとなる今回の新テレビCMには、乃木坂46から齋藤、生田、遠藤が登場し、新しくなった「カップスター」にハマる様子が描かれる。

 CMで3人は、出来立ての「カップスター」を一心不乱に食べ続け、スープまで飲み干した後、齋藤が「ハマっちまうぜ」と一言。テレビCM内での食べっぷりとこの一言で、さらに美味しくなった「カップスター」の魅力を伝えている。

 撮影を終えた齋藤は「今回、今まで(のカップスターのCM)よりいっぱい食べたのと、夢中ですする感じだったので、今日で麺をすするのがとっても上手になりました(笑)」、遠藤は「私もいっぱい食べました。自分ってすするのが下手なんだなと思いました…」とそれぞれコメント。見どころについて生田は、「お揃いの衣装と、カップスターらしい星のマークのセットですかね。あとは、とにかく麺を味わうというシンプルでもあり、新しさを全面的に押し出したCMになっていると思います」とメッセージを寄せた。

 また、お笑いトリオ「東京03」と、音楽ユニット「Creepy Nuts」が、それぞれテレビCMとまったく同じセット・演出で撮影したWEBCMが9月7日より公開。乃木坂46とはひと味違う豪快な食べっぷりが印象的なWEBCMとなっており、乃木坂46バージョンと見比べながら楽しめる内容となっている。

 さらに、サンヨー食品のブランドサイト、公式YouTubeチャンネルにて配信中の、乃木坂46のメンバーと東京03が出演するコメディムービー『乃木坂毎月劇場』の新作となる第5話がテレビCMオンエア翌日の9月1日より公開。新作では、乃木坂46が暮らすシェアハウス・ノギ荘のリニューアルのアイディアを集めるため、メンバーたちが今ハマっていることを発表している。

 乃木坂46の齋藤飛鳥、生田絵梨花、遠藤さくらが出演する「カップスター」の新テレビCM「カップスター ハマっちまう 乃木坂46篇」は放送中。