女優の多部未華子が主演し、俳優の大森南朋、瀬戸康史が共演する火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系/毎週火曜22時)のメインキャスト3人がクランクアップを迎え、笑顔で花束を抱えた多部の様子など、クランクアップ時の様子が公開された。

 本作は、四ツ原フリコによるオリジナルコミック『家政夫のナギサさん』を実写ドラマ化。製薬会社のMRとして働くキャリアウーマンだが家事が苦手な主人公・相原メイが、おじさん家政夫を雇うことから始まるハートフルラブコメディー。

 多部が製薬会社のMRとして働くキャリアウーマンの主人公・相原メイを演じ、大森がエプロン姿で家事をするスーパー家政夫・鴫野ナギサ役を、瀬戸がメイの仕事のライバル・田所優太役を務める。さらに、高橋メアリージュン、眞栄田郷敦、趣里、岡部大(ハナコ)、宮尾俊太郎、若月佑美、草刈民代、飯尾和樹(ずん)、夏子らが共演する。脚本は『おっさんずラブ』の徳尾浩司。

 ついに今夜1日に最終回を迎える本作。先週放送の第8話では、ラストでメイ(多部)がナギサさん(大森)にプロポーズ。田所(瀬戸)が隠していた秘密も明らかになり、最終回に向けてドキドキとワクワクが最高潮となっている。

 そんな中、『私の家政夫ナギサさん』のクランクアップの様子が公開。主演を務めた多部のクランクアップには、大森が花束を持って登場。多部は、はち切れんばかりの笑顔で受け取り、「ありがとうございました!!」とあいさつした。別日には、大森と瀬戸がクランクアップを迎え、先にクランクアップした瀬戸は、大森から花束を渡され満面の笑み。そして大森は、演出の坪井敏雄氏から花束を受け取り、互いの健闘をたたえ合った。

 最終回では、果たしてメイがどんな幸せをつかむのか? そしてナギサさんや田所、天保山製薬の面々は最後にどんな幸せに着地するのか!? 

 火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』最終回は、TBS系にて今夜9月1日22時放送(15分拡大)。