女優の浜辺美波が9日、自身のツイッターを更新。俳優の横浜流星とダブル主演を務めるドラマ『私たちはどうかしている』(日本テレビ系/毎週水曜22時)第5話の視聴者への御礼ツイートだったが、直後に自ら誤字を見つけて「はい誤字。そういうところ」とセルフツッコミを追加すると、ファンから「そういうところがかわいすぎて大好きです」といったリプライが集まっている。

 『私たちはどうかしている』は、15年前に起こった老鋪和菓子店主人の殺害事件を巡り、“容疑者の娘”と“被害者の息子”が過酷な運命にほんろうされながらも引かれ合う姿を描くラブミステリー。浜辺が、芯が強く、かれんで才能にあふれ、誰にも物おじしない和菓子職人・花岡七桜を、横浜が、創業400年の老舗和菓子店「光月庵」のクールな跡取り息子・高月椿を、それぞれ演じる。

 第5話が放送された9日、浜辺はドラマで着用している和装姿でキュートなダブルピースをしている動画を投稿しながら、ドラマタイトルのハッシュタグを添えて「ご視聴ありがとうございました」と御礼ツイート。
 
 続けて「ぜひまた来週もお会いしましょあ」と投稿した。しかしその直後の3分後、「はい誤字。そういうところ」とセルフツッコミを入れて自ら戒めている。

 以前にも出演映画の原作者の誕生日を祝福するツイートに、なぜかサラダの絵文字を添えてしまい、その後「すみませんぼんやりしてたみたいで」と、クラッカーの絵文字を添え直すなど、正直で天然なキャラクターのツイートでファンに親しまれている浜辺。

 今回の浜辺の“自戒”ツイートに対してもファンからは「可愛い ほんとそゆとこすきw」「そういうところ大切に育って行って下さい」「そういうところがかわいすぎて大好きです」といったリプライが寄せられている。

引用:「浜辺美波」ツイッター(@MINAMI373HAMABE)