女優の小芝風花が20日、自身のインスタグラムを更新。19日に最終回を迎えた主演ドラマ『妖怪シェアハウス』(テレビ朝日系)のキャラクターにふんした「妖怪コスプレ」を公開した。その美しく、ユーモアあふれる数々の姿に、「全部かわいい 女神様 ありがとう」「どれも全部、似合ってますよ」などの声が寄せられてる。

 本作は、ダメ男の元彼が原因でお金も仕事も住まいも奪われ、気弱で空気ばかり読んでいた主人公・目黒澪が、シェアハウスで出会ったお節介な幽霊や妖怪たちに助けられながら、その自由で縛られない姿に感化され、成長していく姿を描くホラーコメディー。目黒澪役を小芝が演じたほか、お岩さんやぬらりひょんなどおなじみの妖怪たちを松本まりか、大倉孝二ら豪華キャストが熱演した。

 小芝が「#妖怪シェアハウス」というハッシュタグと共に投稿したのは、共演した妖怪たちの姿にふんした写真。1枚目は片目を隠し色っぽくカメラを見る「お岩さん」。ほか、カラフルなドレッドヘアーがキュートな「アマビエ」、そして、ホワイトカラーが特徴的なをヤマンバギャルメイクを施したにした「山姥」など、数々の妖怪を現代風にアレンジしたショットをまとめて披露。その他にも「お菊さん」「酒呑童子」「ぬらりひょん」「黄泉醜女」「座敷童子」そして最後は、自身演じる“澪”が妖怪化したツノが生えた「令和の自由の女神」姿が披露されている。

 この投稿を受け、コメント欄には最終回への感想のほか、「どれも全部、似合ってます」「キラキラの宝石箱のような妖怪ギャラリー」「これは永久保存版」「全部かわいい 女神様 ありがとう」といった声が多数寄せられ、盛り上がりを見せている。

引用:「小芝風花」インスタグラム(@fuka_koshiba_official)