9月26〜27日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、先週に引き続きクリストファー・ノーラン監督最新作『TENET テネット』が、週末土日動員14万5000人、興収2億4600万円をあげ2週連続で首位を獲得。累計では動員74万人、興収12億円を突破した。

 2位も『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が、週末土日動員8万8000人、興収1億3200万円を記録し、先週と同順位をキープ。累計では動員56万人、興収8億円を突破した。

 3位は、週末土日動員8万2000人、興収1億200万円をあげた『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』が、4位の『事故物件 恐い間取り』は累計で動員154万人、興収20億円を突破しスマッシュヒットを記録している。

 新作では、乃木坂46の齋藤飛鳥が主演を務め、テレビドラマ化もされた『映像研には手を出すな!』が5位、草なぎ剛がトランスジェンダーの主人公に扮した『ミッドナイトスワン』が6位、1990年代に実写映画化されて大ヒットしたコミックをCGアニメ化した『アダムス・ファミリー』が10位にそれぞれランクインした。

 既存作品では、公開8週目の7位『映画ドラえもん のび太の新恐竜』が累計動員258万人、興収31億円を突破。公開6週目の8位『糸』が累計動員150万人を超え、興収は間もなく20億円に届く数字を残している。

 9月26日〜9月27日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:『TENET テネット』
第2位:『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』
第3位:『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』
第4位:『事故物件 恐い間取り』
第5位:『映像研には手を出すな!』
第6位:『ミッドナイトスワン』
第7位:『映画ドラえもん のび太の新恐竜』
第8位:『糸』
第9位:『劇場版 Fate/stay night[Heaven’s Feel]III.spring song』
第10位:『アダムス・ファミリー』