日韓合同オーディション・プロジェクト「Nizi Project」から誕生した9人組グローバル・ガールズグループのNiziUが、12月2日にデビューシングルをリリースすることが発表された。

 記念すべきデビューシングルは「Nizi Project」の統括プロデューサー・J.Y. Parkの書き下ろしによる「Step and a step」ほか全4曲が収録される予定。表題曲はゆっくりでも一歩一歩、自分のペースで進んで行けば大丈夫という、コロナ禍を懸命に生きる世界中の人々へ贈る温かいメッセージソングになっている。

 リーダーのMAKOは、「プレデビューのデジタル・ミニアルバム『Make you happy』や “縄跳びダンス” がみなさんからたくさん愛されてとっても嬉しかったので、もっとみなさんを明るく!元気にできる新曲をJ.Y. Parkさんと一緒に準備しました。デビュー日に向けて、もっと成長した私たちをお見せできるように、そして「Step and a step」をWithUのみなさんに最高の形でお届けできるように、一生懸命がんばります!」と意気込んでいる。

 NiziUは、ソニーミュージックと韓国の総合エンターテインメント会社 JYP Entertainment が合同で開催したオーディション・プロジェクト「Nizi Project」で、1万人の応募者から勝ち抜き、デビューの座を獲得したMAKO(マコ)、RIO(リオ)、MAYA(マヤ)、RIKU(リク)、AYAKA(アヤカ)、MAYUKA(マユカ)、RIMA(リマ)、MIIHI(ミイヒ)、NINA(ニナ)による9人組ガールズグループ。

 メンバー決定直後の6月30日にリリースされたプレデビューデジタル・ミニアルバム『Make you happy』は、7月8日発表のオリコン「週間デジタルアルバムランキング」「週間デジタルシングル(単曲)ランキング」「週間ストリーミングランキング」でそれぞれ1位を獲得、初登場での3部門同時1位獲得は史上初となる。

 また表題曲「Make you happy」のミュージックビデオは、YouTube再生回数が1.3億回突破と桁外れの記録を打ち出し、楽曲の代名詞とも言える “縄跳びダンス” が話題となっている。