コント番組『LIFE!』の座長・内村光良の半生をモチーフにし、内村自身が本人役などで出演する、ドラマ『LIFE!プレゼンツ 夜の連続テレビ小説「うっちゃん」』が、NHK総合にて12月下旬に放送されることが決まった。

 年末恒例の『LIFE!』スピンオフドラマ。今年は、“朝ドラ風”オムニバスコメディーで、内村の少年期、青年期、そして50代と、それぞれの時代を1話15分(予定)で描き、全3話を一夜限りのスペシャルドラマとして放送する。

 少年時代を描く第1話では、故郷の熊本・人吉を舞台にした甘酸っぱい初恋のエピソ ードとお笑いへの目覚めを、第2話では、売れっ子お笑い芸人として数々の伝説的なコントキャラクターを生み出していた若き日々を、そして第3話では、国民的音楽番組の司会初挑戦の舞台裏を描く。

 内村は第1話、第2話で「うっちゃん」の父親役として、第3話では「うっちゃん」本人役で登場。第1話の少年時代の「うっちゃん」は子役オーディションで選ばれ、第2話における20代中盤の「うっちゃん」には中川大志の出演が決定。さらに、「うっちゃん」とコンビを組む相方「なっちゃん」は伊藤健太郎が演じる。ほかにも、各話で田中直樹、塚地武雅ら『LIFE!』メンバーがフル稼働するので、その配役も見どころの一つだ。

 語りは、NHK連続テレビ小説『エール』に出演中の菊池桃子が担当する。

 LIFE!プレゼンツ 夜の連続テレビ小説『うっちゃん』は、NHK総合にて12月下旬放送。