女優の玉城ティナが8日に自身のインスタグラムを更新し、23歳の誕生日を迎えたことを報告。赤ちゃんの頃の写真を公開すると、ファンからは祝福メッセージや「天使」「整い過ぎた赤ちゃんだなぁ(笑)」といったコメントも相次いだ。

 現在、山田杏奈とダブル主演を務めるドラマ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』(MBS・TBS/毎週火曜深夜)が放送中のほか、10月11日スタートの日曜ドラマ『極主夫道』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週日曜22時30分)に、ドラマオリジナルキャラクターの女子大生・大前ゆかり役で出演することが決まっている玉城。

 そんな玉城はインスタグラムの投稿で、8日に23歳の誕生日を迎えたことを報告しつつ、ファンに向けて「これからも玉城ティナを宜しくお願いします。感謝〜」とコメント。併せて投稿された赤ちゃん時代の写真について「実家から送られてきたふてこい(編集部注:「愛想が悪い」「不愛想」という意の関西の方言)写真です」と説明すると「今もたまにこの顔してる気がする。皆ありがとうね。本当に」とユーモラスにつづった。さらに「情けないと思う事もあったり、完璧じゃないけれど、自分を好きになれるように生きるゾっ」と23歳になったばかりの心境を打ち明けている。

 玉城の誕生日報告に対して、コメント欄には「おめでとうございます!」「素敵な1年になりますように」などの祝福メッセージが殺到。また公開された赤ちゃんの頃の写真の愛らしさについても「天使」「それにしても整い過ぎた赤ちゃんだなぁ(笑)」といった投稿が集まっていた。

引用:「玉城ティナ」インスタグラム(@tinapouty)