歌手の森山直太朗が14日に自身のインスタグラムを更新し、現在出演中のNHK連続テレビ小説『エール』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)のオフショットを公開。同日放送の第88回で戦死した藤堂清春役の森山が、主演の窪田正孝らと笑顔で写真に収まる姿に、ファンからは「藤堂先生ロスです」「朝から号泣」といった声が相次いだ。

 森山が「#朝ドラエール」と投稿したのは、NHK連続テレビ小説『エール』のオフショット。1枚目の写真では、出征した藤堂を演じる森山と慰問のため戦地を訪れた主人公・裕一役の窪田がカメラに穏やかな笑顔を見せている。続く2枚目は“祝出征”と書かれた赤いタスキをかけた藤堂役の森山と、藤堂の妻・昌子を演じる女優の堀内敬子、さらに藤堂と昌子の一人息子・憲太役を務める子役の宇佐見謙仁による“家族写真”となっている。

 12日からスタートした『エール』第18週では、慰問の為にビルマを訪れた裕一が恩師・藤堂と再会。14日の放送では慰問コンサートを目前に敵の急襲にあい、藤堂が裕一の目の前で戦死する姿が描かれた。

 朝ドラファンの間でも“藤堂先生”の愛称で親しまれたキャラクターの死に対して、森山のインスタグラムにも「藤堂先生ロスです。戦争は悲惨なものですね…」「家族写真見るの辛い(泣)」などのコメントが殺到。さらに14日の放送を見たファンからは「悲しくて悲しくて朝から泣きました」「朝から号泣」といった投稿が集まった。

引用:「森山直太朗」インスタグラム(@naotaromoriyama)