女優の深田恭子の写真集『AKUA』『This Is Me』2冊が、17日よりデジタル配信スタート。当時33歳だった深田の魅力が余すところなく詰まった2冊となっている。

 ドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系/毎週木曜22時)でヒロインの三雲華を熱演中の深田。そんな深田が、2016年に発売した写真集『AKUA』『This Is Me』の2冊が、この度デジタル配信スタートとなる。

 『アクア』は、オールハワイロケで撮影を敢行。得意のサーフィン、プールでの水中撮、ビーチバレーなど、こんがりと日焼けした小麦色の肌をあらわにして、アクティブで健康的な魅力が全開。彼女の魅力が余すところなく詰まった1冊だ。

 一方、『This Is Me』は「女の子が見たいセクシー」をテーマに、同性も憧れるその美肌、美BODYに迫り、その類稀なパーツ美を切り取った写真集。大好きな海での無邪気で飾らない表情と、美しすぎるBODYに宿る大人のセクシーとのコントラストが見どころ。大胆かつ、繊細、さらにドキッとするショットが満載。33歳、等身大の“深キョン”を切り取った。
 
 なお、深田は17日発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)No.44にて、今年4度目となる表紙・巻頭グラビアを飾る。

 深田恭子の写真集『AKUA』『This Is Me』デジタル版は週刊プレイボーイ公式サイト「週プレ グラジャパ!」及び主要な各電子書店で17日から配信スタート。価格は2冊とも2400円(税込み)。