女優の波瑠が主演を務めるドラマ『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』(日本テレビ系/毎週水曜22時)第6話が今夜放送。第6話では、美々(波瑠)が青林(松下洸平)に「私が草モチです」と正体を明かすが、青林はその事実を受け入れられず拒絶してしまう。

 ついに美々は、「檸檬」青林に自分の正体を明かすメッセージを送る。「やればできるじゃないですか」と八木原(高橋優斗)は喜ぶが、青林からの返信がない。

 焦った美々は、改めて「私が草モチです」と面と向かって告白。しかし青林はその事実を受け入れず、まさかの拒絶をしてしまう。美々は、ひとり部屋で涙する。

 そんな中、朝鳴(及川光博)と富近(江口のりこ)は、屋台で一緒に飲んで急接近していた。

 やがて美々は、青林の性格のとある一面を目の当たりにして心動かされる。そして、決死の覚悟で青林を食事に誘って…。

 本作は、面倒な恋愛より1人がいいと悠々自適の人生を送っていた女性産業医が、「このままでは一生ひとりかも」と孤独と焦燥を感じ、そこから恋のぬくもりを不器用に追い求める恋愛ドラマ。日本テレビの連続ドラマには2年ぶりの主演となる波瑠が、ドSで完璧主義な産業医・大桜美々を演じ、松下洸平、間宮祥太朗、渡辺大、及川光博、江口のりこ、高橋優斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)らが共演する。

 水曜ドラマ『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』第6話は、日本テレビ系にて11月18日22時放送。