女優の波瑠が主演を務めるドラマ『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第6話が18日に放送され、美々(波瑠)が青林(松下洸平)に告白。互いに壁ドンで気持ちを伝え合う姿に、ネット上には「ドキドキしっぱなし」「青ちゃんが急に大人の色気たっぷり」などの声が寄せられた。

 ついに美々は、青林に自分の正体を明かすメッセージを送る。しかし青林からの返信が来ない。焦った美々は、青林と対面して改めて自分の正体を告白。しかし青林にはその事実が受け入れられず、まさかの拒絶をしてしまう。あまりのショックに美々は部屋で涙する。

 青林への思いを諦めることができない美々は青林を食事に誘う。食事を終えた店からの帰り道、美々は決死の覚悟で「あなたの命より大事なものになりたい…好きです!」と気持ちを伝え「私とお付き合いして下さい!」と告白する。

 美々の正直な気持ちを聞いた青林は慌てふためきながら、交際した後の2人の生活や、その先にある結婚についていろいろと考えてしまうことを1人で早口にしゃべり続ける。そんな青林に業を煮やした美々は「ぐちゃぐちゃ言ってないで!」と声を上げて彼を壁に押し付け、両手を壁に勢いよく叩きつける。そして美々は至近距離で青林を見つめながら「どうなの? はっきり言ってよ?」と言い放つ。美々の告白からの壁ドンの流れに、ネット上には「かっこいい!」「男前〜」「迫力あるぅ」といったコメントが殺到。

 一方の青林は、美々の迫力に押されるように目を丸くして「好きです…」とつぶやくと、一転して真剣な表情で彼女の腕に触れてゆっくりと態勢を入れ替える。そして左手をそっと壁につけた青林は美々を見つめながら落ち着いた声で「好きに決まってるじゃないですか」と応える。青林が披露した壁ドンに、ネット上には「あんなに優しい壁ドンがあるなんて…」「青ちゃんが急に大人の色気たっぷりで…観ていてドキドキしっぱなし」「壁ドン返しは心臓がギュンとした」などの反響が相次いだ。

 『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』第7話は12月2日放送。