女優の有村架純が主演を務めるドラマ『姉ちゃんの恋人』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)第5話が今夜放送。第5話では桃子(有村)からの告白に真人(林遣都)が答えを出す。

 先週の第4話では、桃子(有村)の恋の相手・真人(林)の回想で、真人が過去に恋人を守るために起こした傷害事件で服役していたことが明らかに。桃子との距離が近づくにつれ、その過去の出来事が脳裏をよぎる真人は1人思い悩む。

 第5話では、過去を知らぬまま自分を好きになった桃子からの告白に、「イエス」とも「ノー」とも答えず、ただ申し訳ないような、困った表情を見せる真人。てっきり、真人も同じように自分に好意を抱いていると思っていた桃子は予想外の展開に困惑する。

 早速、みゆき(奈緒)に事の一部始終を報告するが、同じく和輝(高橋海人)とのことを桃子に打ち明けようと思っていたみゆきは、タイミングを逃してしまう。

 一方、桃子の乙女心を聞いた3人の弟たちは、姉が恋する相手を一目見たいと、桃子に内緒でホームセンターへ。そこで、フォークリフトを見事に操り、笑みをたやさず真剣に働く真人の姿を見かけて、直感的にそれが桃子の恋の相手だと感じる。また、真人もそんな弟たちの姿に気づいて…。

 その頃、偶然にも桃子と真人の姿を目撃した菊雄(光石研)は、ある思いを胸に、貴子(和久井映見)が働く弁当屋を訪ねる。

 本作は、ハロウィンからクリスマスにかけて、女手ひとつで弟3人を養う“肝っ玉姉ちゃん”の主人公と個性豊かな登場人物たちが繰り広げる、恋と家族愛の物語。有村が主人公の“肝っ玉姉ちゃん”安達桃子、林が桃子の恋の相手・吉岡真人を演じ、奈緒、光石、高橋(King & Prince)、和久井のほか、小池栄子や藤木直人、紺野まひるらが共演する。

 ドラマ『姉ちゃんの恋人』第5話は、カンテレ・フジテレビ系にて11月24日21時放送。