昨年、歌手デビュー30周年を迎えた女優の高橋由美子が、7日、自身のYouTubeチャンネルで、オンラインによるバースデーイベントを開催。イベント内で6月27日に東京・日本青年館で30周年記念のコンサートを開催することを発表した。

 1990年4月に「Step by Step」で歌手デビューして以来、“20世紀最後の正統派アイドル”として絶大な人気を博し、「友達でいいから」をはじめ数々のヒットを放った高橋。デビュー30周年を迎えた昨年、自らプロデュースしたベストアルバム『最上級GOOD SONGS [30th Anniversary Best Album]』をリリースし、オリコンで24年ぶりにアルバムチャート入りを果たした。

 この日に47歳の誕生日を迎えた高橋は、デビュー30周年とアルバム『最上級 GOOD SONGS』のヒットを祝して初のオンラインイベントを開催。ファンとのバースデーイベントは、歌手デビュー翌年の1991年1月7日に東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場で開催されて以来30年ぶりとなる。

 イベントでは、ベストアルバムに収録された21年ぶりの新曲「風神雷神ガール」をはじめ、高橋の数々のヒット曲を手がけた作曲家・ギタリストの本島一弥氏をゲストに迎え、アイドル時代のエピソードトークを展開。本島氏のギター演奏で「Good Love」「yell」の歌声が披露されたあと、サプライズで高橋本人から待望のライブ開催を発表。参加者からは歓喜のコメントが溢れた。

 30周年記念のコンサートが行われる日本青年館は、1991年7月に1stコンサートを開催したメモリアルな“聖地”といえる会場。単独公演は2009年7月に東京・日比谷シアタークリエで行ったライブ以来、実に12年ぶり。

 高橋は、「30周年を迎えた時には久しぶりのライブをと思っていましたが、そこへ降って湧いたコロナ禍。予断を許さない状況ですが、感染拡大防止対策を徹底したうえで、皆様に楽しんでいただけるステージにしたいと思っています。パンチの効いたショータイムにご期待ください!」とコメントしている。

■高橋由美子 30th Anniversary Live(仮)
2021年6月27日(日) 第1部:開演 14時30分/第2部:開演 19時00分
東京・日本青年館ホール