本日公開の劇場版『銀魂 THE FINAL』より、万事屋&真選組キャスト、SPIAIR、DOESによる「ありがとう」コメントを収録したスペシャル動画が公開された。

 本作は、シリーズ累計発行部数5500万部を超える空知英秋による人気漫画『銀魂』を原作とした、15年間続いてきたアニメシリーズの最終作。今回描かれるのは、かつて銀さんたちを教え導いた師匠・吉田松陽の別人格・虚(うつろ)との最終決戦。同じ師のもとで学び共に時を過ごした高杉、桂らの思いが交錯する中、命がけの戦いが始まる。

 スペシャル動画に登場しているのは、主人公・銀さんこと坂田銀時役の杉田智和、志村新八役の阪口大助、神楽役の釘宮理恵、定春役の高橋美佳子、近藤勲役の千葉進歩、土方十四郎役の中井和哉、沖田総悟役の鈴村健一と、万事屋と真選組のキャラクターを演じたキャストの面々。どこかそれぞれの役柄の面影も感じさせる、個性的な「ありがとう」を披露している。

 さらに、アニメ『銀魂』シリーズでたびたびオープニング・エンディングを担当してきたSPYAIRとDOESのメンバーも。本作で主題歌「轍〜Wadachi〜」を歌うSPYAIRからはIKEとKENTA、挿入歌「道楽心情」「ブレイクダウン」を歌うDOESからは氏原ワタルという、“銀魂アーティスト”の豪華3ショットも実現した。

 劇場版『銀魂 THE FINAL』は1月8日より全国公開。