歌手の倖田來未が9日に自身のインスタグラムを更新し、今年の撮影始めを報告。丑年にちなんだ白黒ファッションと牛ポーズを披露すると、ファンからは「可愛い!」といった反響や「ゼブラ柄なのに牛www」というツッコミも寄せられている。

 倖田が「2021年!撮影始めっ!丑年!白黒ファッション!!」と投稿したのは、黒のパンツと白黒模様のシャツを着た自身を撮影した複数の写真と動画。1枚目は腰をかがめた彼女が笑顔で舌を出し、猫のようなポーズをとった写真。続く2枚目の写真には指で鼻輪を作った姿が収められていて、動画にはカメラに向かって手を振る様子が記録されている。

 さらに、倖田はハッシュタグ付きで「#cow #のつもりのポーズ #ゆわな全くわからんやつ」とポーズについて言及したり、「#髪型見せるてゆーたのに #しばってるんかいのやつ」と、7日にインスタライブで報告したショートカットを投稿するはずだったことをお茶目につづっている。

 この投稿にファンからは「宇宙でいちばんかわいい」「モーモーくぅちゃん可愛い」といった声が集まる一方、彼女が着ているシャツの柄について「ゼブラ柄なのに牛www」「ゼブラ柄を牛と言うくぅちゃんモゥーー」などのツッコミも殺到。これに倖田も「そうなのーゼブラ柄!!白黒だけの雰囲気で、共通点に感じてる私笑 てかうちのチーム笑 なんでもざっくりな私達笑」と応えている。

引用:「倖田來未」インスタグラム(@kodakumi_official)