女優の中条あやみが8日、自身のインスタグラムを更新し、ドラマ『君と世界が終わる日に』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)内で着用した弓道着姿を公開した。

 本作はゾンビサバイバル×ラブストーリー×ミステリーの3つの軸が絡み合う、究極の人間ドラマ。中条は主演の竹内涼真演じる主人公・間宮響の恋人・小笠原来美(くるみ)役を演じる。来美(中条)は響(竹内)からプロポーズを受ける寸前に崩落事故に巻き込まれ、以降行方不明になってしまう“恋人と会えないヒロイン”という役どころだ。出演は、2人のほか笠松将、飯豊まりえ、キム・ジェヒョン、大谷亮平らが出演する。

 この日、中条は「オンエアまで10日をきって、りょうまひょんが(ジェヒョン君がそう呼んでいます)暴走しはじめたので私も来美と響のお気に入りツーショットを」と、竹内がオフショットを連投していることに触れ、自身も写真を複数投稿。劇中では2人が高校時代に弓道部だったことを明かし、弓道着に身を包んだ竹内との爽やかなショットをファンに共有した。写真では、光射す中で寄り添う姿や、竹内が中条の肩に手をおく仲むつまじいショットも公開している。

引用:「中条あやみ」インスタグラム (@nakajo_ayami)