女優の水川あさみと山田真歩が16日、土曜ドラマ9『ナイルパーチの女子会』(BSテレ東)のZoomオンライン会見に出席。人気原作をもとに女性同士の友情が描かれる本作で、「女性は必ず共感できる部分がある」とその魅力について語った。

 本作は「第28回山本周五郎賞」、「第3回高校生直木賞」を受賞した柚木麻子の同名人気小説を原作とした、SNS全盛の時代を背景に女性同士の友情が鮮烈に描かれる衝撃作。高学歴で大手総合商社に勤めるも実は女友達がいない主人公の志村栄利子(水川あさみ)は、心酔している主婦ブロガーの翔子(山田真歩)と偶然出会い意気投合するが、2人の関係は徐々に変化していく…。

 劇中のリモートシーンで出てくるというネームプレートを頭につけて登場した2人。オンラインでの会見に水川は「こういう形では初めてなので緊張します。すごく不思議な感じ」と笑顔。何度も顔を見合わせるなどその仲の良さが伝わってくる2人だが、山田も「笑いのツボが結構一緒で、ドロドロな内容だと言われているんですけど撮影自体はとてもアットホームでした」と回顧した。

 作品について「女性は誰しもがどこかしらに必ず共感できる部分がある」と語る水川。物語では女性同士の生々しい友情が描かれていくが、「心の奥底にあるそういう心情って普段なかなか向き合わないので、そういうものに触れるきかっけになればいいなと思うし、自分目線で物事を判断していく素晴らしさを見つけてもらえたら。それに映像がとにかく美しい」とその魅力を語った。

 また、会見では原作者の柚木麻子から2人にメッセージが到着。「栄利子と翔子の愛の物語になっているのが作者としてうれしいです。水川さんの演技力が、栄利子を誰もが心当たりのある感情を持つ生身の人間に昇華してくれたのではないかと思います。水川さんは人生に、友情がいかにかけがえのないものかをご理解されている方なのではと思いました」と読み上げられると、水川は「(役を演じる上で)共感できるか、分かってあげられるかが大事だと思っていて、その分かってあげられる部分が(栄利子は)少ないぞと思った。でも飛び込んで演じるなかで段々彼女を好きになっていった」と吐露。

 同じく柚木より「栄利子がなんでこんなに翔子に執着するのか、その理由が山田さんの魅力で雄弁に物語られ、作者自身そうだったのかと膝を打つ思いです」という言葉が届くと、山田も「愛情をもって演じたというのが伝わってよかった。単純な物語ではないので、いろんな見方をしてもらえたら成功だなと思っています」と呼びかけた。

 土曜ドラマ9「ナイルパーチの女子会」(BSテレ東)は、1月30日(土)夜9時より放送。