俳優の鈴木亮平が主演し、女優の吉岡里帆と共演する4月スタートの木曜劇場『レンアイ漫画家』(フジテレビ系/毎週木曜22時)より、ポスタービジュアルが解禁された。背中合わせの2人に2本の手が伸びる、謎を呼ぶビジュアルとなっている。

 山崎紗也夏による同名コミック(講談社モーニングKC刊)を原作とする本作は、漫画一筋で恋愛下手なレンアイ漫画家と、“ダメ男ホイホイ”と呼ばれる崖っぷちアラサー女子の、笑えてほろっとくるハートフルラブコメディー。主人公の少女漫画家・刈部清一郎を鈴木が、崖っぷちアラサー女子・久遠あいこを吉岡が演じる。

 ポスタービジュアルは、Gペン片手にけげんな面持ちで後ろに目をやる天才漫画家・清一郎(鈴木)と、清一郎の背中にもたれかかり、はつらつとした笑顔を見せるあいこ(吉岡)が描かれたもの。上下には“恋愛ってナンデスカ?”“愛を知らない恋愛漫画家と愛を見つけたい迷える女子が送るコミック・ラブストーリー”というコピーが添えられている。
 
 さらに、吉岡を壁ドンしているスーツの手と、鈴木の胸ぐらをつかんでいる謎の手も登場。一体この手は誰のものなのか、登場人物のさまざまな思いが強く絡み合う、本作ならではの人間模様を意図したデザインとなっている。

 ポスターを担当したアートディレクターの吉良進太郎氏は、「二人の背中合わせという王道のレイアウトを使いつつ、反するキャラを表現するのに押し倒すような構図にしました! 漫画詰めの生活に恋愛がグイグイ入ってくるような感覚を意識しました。このドラマが凝縮されたビジュアルになったと思います! お二人にはミリ単位の要求の撮影に協力していただき、感謝しています!」とコメントしている。

 木曜劇場『レンアイ漫画家』は、フジテレビ系にて4月より毎週木曜22時放送。