日向坂46・加藤史帆が14日放送の『日向坂で会いましょう』(テレビ東京/毎週日曜25時5分)に出演し、“バレンタインチョコを渡したい男性”を告白。さすがの回答を見せた。

 放送では2月14日のバレンタインにちなんで「バレンタイン妄想キュンキュン朗読会」企画に挑戦。その中で、「バレンタインチョコを渡したい理想の男性3か条」を発表したメンバーたち。

 それぞれ理想の男性像を上げるメンバーらに「すごいしっかり考えてきてくれてる」と感心するMCのオードリー若林正恭だったが、「かとしのは俺が触れるもんじゃないような…」と加藤の回答に注目。

 「触れてくれると思わなかったです」と笑顔を見せる加藤は理想の男性として「42歳、東洋大学卒業、ケイダッシュステージ所属」と明らかに若林と“限定”する回答をしてみせた。

 「だいぶ絞られてくると思う」と苦笑いする若林に、隣に座っていた春日俊彰は「たぶん私の友達のことだと思う」とコメントし、メンバーたちも爆笑。

 加藤は以前から若林に“ハマりたい”と、番組内でたびたびアピールしており、今回もその“愛”が漏れてしまった模様。バラエティー力の高い加藤の回答に、ファンからも「若林に本命チョコを上げたいかとし」「かとしの若様愛がすごいな!」「期待を裏切らない、かとし、さすがです」「さすがの回答」といった反響コメントがSNSに上がっていた。