離婚の噂が浮上していたリアリティスターのキム・カーダシアンと、歌手のカニエ・ウェスト。この度キムが離婚を申請したという。莫大な財産を巡って、泥沼となるのではとささやかれていたものの、婚前契約に基づき、淡々と手続きが進められるようだ。

 現地時間2月19日に、キムが離婚の申請を行ったと、米TMZが報じた。記事によると、キムは、4人の子どもについて共同親権を求めており、カニエもこれに同意しているという。

 合わせて約22億ドルと言われる莫大な資産を持つ2人だが、関係者がDeadlineに明かしたところによると、2人は細かく規定した婚前契約を結んでいるため、離婚のための交渉は「滞ることなく進められ、うまくいけばすぐに成立するだろう」とのことだ。

 またPeopleが報じたところでは、離婚協議は可能な限り友好的に行われるだろうとのこと。とは言え、カニエにとって辛いことには変わりなく、「友好的と言っても、喜ばしい訳でも理想的な訳でもない」「大人として対応するだけ」と情報筋が明かしている。カニエは、ただ諦めて現実に従っているといい、これを乗り越えるために、カウンセラーやアドバイザーと面会しているそうだ。

 キムとカニエは、2014年にイタリアにて盛大な式を挙げ結婚。2人には、7歳のノースちゃん、5歳のセイントくん、3歳のシカゴちゃん、1歳半のサームくんの4人の子どもがいる。今後離婚が成立すれば、キムにとって3度目の離婚となる。