3月20日より公開の『映画ヒーリングっど・プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!』と同時上映される短編映画版『映画トロピカル〜ジュ!プリキュア プチ とびこめ!コラボ・ダンスパーティ!』より、予告映像が解禁された。

 『トロピカル〜ジュ!プリキュア』(テレビ朝日系/毎週日曜8時30分)は、2月28日よりテレビ放送が始まるアニメ『プリキュア』シリーズ18作目。南国をイメージした海辺の街を舞台に“海とコスメ”をモチーフに、主人公・夏海まなつが“あとまわしの魔女”を相手に、伝説の戦士・プリキュア<キュアサマー>として“やる気パワー”を守るため奮闘する。

 本作は、そんな『トロプリ』の記念すべきスクリーンデビュー作で、『映画ヒーリングっど・プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!』と同時上映される。

 予告映像は、人魚の女の子ローラが『ヒープリ』からダンスパーティの招待状を受け取るところからスタート。『トロプリ』のまなつ(キュアサマー)、さんご(キュアコーラル)、みのり(キュアパパイア)、あすか(キュアフラミンゴ)はダンスパーティに心躍らせるも、パーティ開始時間はたったの3分後であることを知り、「ダンスアイランド」を目指して大急ぎで出発。空高く飛んでいく『トロプリ』だが、彼女たちの前に謎の海賊船が出現する。果たして5人は『ヒープリ』の待つダンス会場に到着し、無事にダンスで“トロピカれる”ことができるのか。物語への期待が高まる、トロピカル感満載の映像に仕上がっている。

 監督を務める大塚隆史は、オファーを受けた当時を振り返り「素直に楽しそうだなー!と思い引き受けました。まだその時期ではほとんどキャラクターしかできていなくて(笑)、どういう映画にしようかな〜何ができるかな〜と考えるのが楽しかったです」とコメント。

 続けて「僕はTVシリーズ『トロピカル〜ジュ!プリキュア』の土田豊監督の作るアニメがめちゃめちゃ面白くて大好きなので、土田監督の描くキャラクターたちを想像しながら僕なりにキュアサマーたちには元気に楽しくスクリーンで暴れてもらいました!」と制作に込めた思いを明かしている。

 短編『映画トロピカル〜ジュ!プリキュア プチ とびこめ!コラボ・ダンスパーティ!』は、『映画ヒーリングっど・プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!』との同時上映で3月20日より全国公開。