松坂桃李が主演を務める4月スタートの金曜ナイトドラマ『あのときキスしておけば』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)の公式ツイッターが11日に主演の松坂と出演者の麻生久美子、井浦新の3ショットを公開。メインキャストが揃った“絵になりすぎる”オフショットに、ファンからは「ご馳走様です」「みんな素敵」といった声が集まった。

 ドラマ『あのときキスしておけば』は、恋愛ドラマの名手として知られる脚本家・大石静が、男女の入れ替わりを取り入れたオリジナルストーリーのラブコメディ。夢もなく生きてきたスーパーの従業員・桃地のぞむ(松坂)はある日、憧れのマンガ家・唯月巴と出会い親しい間柄になっていく。そんな矢先、巴が事故に見舞われて帰らぬ人に。涙にくれる桃地の前に現れた清掃員の田中マサオは、自分が亡くなったはずの巴であると声をかける。なぜかマサオの肉体に巴の魂が宿っていたのだった…。

 4月からの番組スタートを前に公式ツイッターが「ポスター撮影の御三方!」と投稿したのは、松坂を中央に、麻生と井浦が並んだメインキャストの3ショット。スーツ姿でりりしいポーズを決める松坂と井浦の隣で、真っ赤ばドレスに身を包んだ麻生が笑顔でダブルピースを見せている。

 公式ツイッターも「絵になりすぎて目の保養」と絶賛する3人のオフショットに、ファンからは「ほんと〜〜絵になりすぎてご馳走様です」「きゃー!3ショット待ってました!みんな素敵」「ビシッと決まってます」などのコメントが相次いだ。

引用:ドラマ『あのときキスしておけば』公式ツイッター(@anokiss2021)