女優の上野樹里が主演を務めるドラマ『監察医 朝顔』第2シーズン(フジテレビ系/毎週月曜21時)より、本日放送される第19話(最終話)に、4月スタートの同枠ドラマ『イチケイのカラス』に出演する俳優・山崎育三郎がクロスオーバー出演することがわかった。

 『監察医 朝顔』は、東日本大震災により母が行方不明となった経験を持つ法医学者・万木朝顔(上野)が遺体と向き合いながら、父のベテラン刑事・平(時任三郎)や夫の桑原真也(風間俊介)と共に懸命に生きる姿を描く。月9ドラマとしては初の2クール連続放送となった。

 本日放送される最終話に登場するのは、東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称:イチケイ)の型破りな刑事裁判官・入間みちお(竹野内豊)と、みちおに振り回されながらも真実をつかもうと奔走する坂間千鶴(黒木華)らイチケイメンバーの活躍を描く『イチケイのカラス』(フジテレビ系/4月5日より毎週月曜21時)より、山崎ふんする検事・井出伊織。クールで正義感の強い中堅検事が、ひょんなことから朝顔たちの法医学教室を訪れる。

 大きな拍手とともに「井出伊織役の山崎育三郎さんです!」と紹介されると、山崎は「イチケイから来ました!」と笑顔であいさつ。まずは撮影するシーンのリハーサルとなったが、実は井出と朝顔はもともと面識があるようで…。番組を超えて、法医学者と検事がコラボレーションを果たした最終話。山崎演じる井出がどのようなシーンでの登場になるのか注目だ。

 初のクロスオーバー出演について、山崎は「不思議な感覚はありました。『監察医 朝顔』の皆さんが積み重ねてきた空間にお邪魔させて頂き、上野さん始め出演者の皆さんが温かく迎えて下さったので、リラックスして楽しみながら撮影に挑む事ができました」と振り返る。

 『イチケイのカラス』については、「これまでにない裁判官に焦点をあてた作品で、数々の事件と戦う魅力的なキャラクターたちが登場します。笑えて泣けて、最後は幸せな気持ちになる、入間みちお劇場をお楽しみ下さい」とアピールした。

 ドラマ『監察医 朝顔』第2シーズン最終話は、フジテレビ系にて3月22日21時放送(30分拡大)。『イチケイのカラス』は、フジテレビ系にて4月5日より毎週月曜21時放送(初回30分拡大)。