26日に最終回を迎えるドラマ『俺の家の話』(TBS系/毎週金曜22時)の公式ツイッターが26日に出演者の戸田恵梨香、西田敏行、桐谷健太らのクランクアップショットを次々公開。ファンからは「寂しすぎます…」「もっと観山家見ていたい…」といった声が集まった。

 ドラマ『俺の家の話』は、ピークを過ぎたプロレスラー・観山寿一(長瀬智也)が、能楽の人間国宝である父・寿三郎(西田敏行)の介護のため現役を引退し、名家の長男として家族と女性介護ヘルパー・さくら(戸田)を巻き込んで介護と遺産相続を巡る激しいバトルを繰り広げるホームドラマ。本作は長瀬にとってジャニーズ事務所退所前の最後のドラマ作品となる。

 最終回が放送されるこの日、13時ごろからドラマの公式ツイッターは「最終回につき、クランクアップ&オフショット大量放出スペシャルぜあっ!!」と出演者らのクランクアップショットを公開していった。

 5時間前には、公式ツイッターは「物語の全てはこの二人から始まったのかもしれません…」とさくら役の戸田と寿三郎役の西田のクランクアップショットを投稿。写真には、それぞれクランクアップ記念の花束を受け取る2人の姿が収められている。この投稿の1時間前には「最終回はこのふたりにも注目!!」という言葉とともに、観山家の芸養子でありながら寿一の異母弟だった寿限無役の桐谷健太と、弟の踊介役の永山絢斗のクランクアップショットも投稿された。

 この投稿の他にも、江口のりこや秋山竜次、三宅弘城、井之脇海、長州力、平岩紙、前原滉といった顔ぶれのクランクアップショットも披露されている。最終回の放送を前に立て続けに公開されるクランクアップショットに、ファンからは「来週から見れないと思うと寂しすぎます…」「もっと観山家見ていたい…」「素敵なドラマありがとうございました」などのコメントが相次いでいる。

 また同日、戸田のスタッフが運営するツイッターも、花束を抱えてニッコリ笑う戸田のクランクアップショットを公開している。

引用:
ドラマ『俺の家の話』公式ツイッター(@oreie2021)
「戸田恵梨香スタッフ」ツイッター(@erikatodastaff)