元モーニング娘。の加護亜依が3月31日、自身のインスタグラムを更新。映画『パルプ・フィクション』のユマ・サーマンになりきった写真を公開し、そのセクシーな出で立ちが大きな話題となっている。

 加護が「Kago’s Fiction」と投稿したのは、1994年に公開されたクエンティン・タランティーノ監督による人気映画『パルプ・フィクション』のポスターを模した自身のなりきりショット。同作に出演したユマ・サーマンのように黒ドレスでベッドに寝そべり、こちらを色っぽい瞳で見つめるハイクオリティな1枚だ。

 この投稿を受け、コメント欄には「かっこかわいい」「さ、最高です」「すごっ、作り込んだなあ」といった驚きの声が殺到。「めっちゃ可愛い」「黒髪がお似合い」「本物みたい」などの絶賛も多数寄せられている。

引用:「加護亜依」インスタグラム(@ai.1988kg)