2019年5月に京都劇場にて初演された草なぎ剛主演の舞台『家族のはなし』が、KAAT神奈川芸術劇場ホール(横浜市)にて5月14〜30日に上演されることが決定した。本舞台は、昨年4〜5月に東京公演を予定していたが、コロナ禍の影響で公演中止となっていた。

 草なぎが犬を演じ、コミカルな中に温かみのある演技が話題となった、淀川フーヨーハイ作・演出による<第1話 わからない言葉>と、草なぎと小西真奈美が夫婦役を演じ、切なくも優しい余韻が残る作品と話題になった、あべの金欠作・演出による<第2話 笑って忘れて>の2本立ての構成。

 大河ドラマ『青天を衝け』(NHK)での徳川慶喜役や、映画『ミッドナイトスワン』での日本アカデミー賞最優秀主演男優賞受賞と、いま乗りに乗っている「俳優・草なぎ剛」が、自然体で優しい心温まる演技を生の舞台で届ける。

 また、小西や畠中洋、小林きな子という実力派の共演陣に、今作からは新たに羽場裕一も加わり、さらにブラッシュアップされた『家族のはなし』に成長する。

 舞台『家族のはなし』は、KAAT神奈川芸術劇場ホール(横浜市)にて5月14〜30日上演。