女優の深田恭子が、キリン「午後の紅茶 ザ・マイスターズ」シリーズのテレビ新CMに出演。“甘くない”微糖紅茶の味わいに微笑む深田の姿が印象的なCM本編やメイキング、インタビュー映像が公開された。

 本作は、今年35周年を迎える「午後の紅茶」ブランドより新たに発売される微糖紅茶「キリン 午後の紅茶 ザ・マイスターズ」シリーズのテレビ新CM「ちょっと大人の微糖紅茶 ザ・マイスターズ フルーツティー新登場」篇。CMでは、急行列車「ザ・マイスターズ急行」を舞台に、35周年ブランドアンバサダーを務める深田が車内の英国風ティーサロンで、ちょっと大人の微糖紅茶の味わいに「これが、マイスターの技なんだ」と笑顔で驚くシーンが収められている。

 今回で「午後の紅茶」のCMへの出演が8作目となる深田。スタッフとの息もぴったりで、終始穏やかな雰囲気で撮影が進められた。そんな深田の姿と共に今作の見どころとなるのが、舞台となる急行列車「ザ・マイスターズ急行」のセット。車内ティーサロンの小道具は紅茶の専門家に確認しながら細部まで作り込まれており、撮影の合間にオリジナル紅茶缶を手に取った深田は「かわいい〜」と満足気。ティーサロンや細かな装飾品など、列車内の本物さながらの雰囲気を味わった深田は、本当に英国を旅するように撮影を楽しんでいた。

 深田は撮影を振り返り、「初めて飲ませていただいた時に感じた、“シンプルにおいしい!”という気持ちをそのまま表現することを大切にしました。本当に改めておいしいと思えたので、迷いなく今回のCM撮影に臨むことが出来ました」とコメント。プライベートで「最近“甘くなくなった”と感じること」という質問には、自身に厳しくするという気持ちを込めて「年々、甘くなくなっている気がします」と明かした。

 深田恭子が出演する、「午後の紅茶 ザ・マイスターズ」シリーズ新CM「ちょっと大人の微糖紅茶 ザ・マイスターズ フルーツティー新登場」篇は4月6日より全国放送。