俳優の山崎育三郎が主演するスペシャルドラマ『殴り愛、炎』(テレビ朝日系)の後編が今夜放送される。物語の完結を描く後編では、狂気をエスカレートさせる天才外科医・明田光男(山崎育三郎)が、婚約者の豊田秀実(瀧本美織)を監禁する。

 本作は、婚約者を愛し抜く主人公を中心に、いびつな愛の炎に包まれた男女5人の激愛模様を描く“底なしクレイジー恋愛ドラマ”。キャストは、山崎、瀧本、市原のほか、酒井若菜、永井大らが共演し、脚本は、『奪い愛、冬』『奪い愛、夏』『M 愛すべき人がいて』などの鈴木おさむが担当する。

 4月2日に放送された前編では、秀実が初恋の相手・緒川信彦(市原隼人)とキスをしている様子を双眼鏡で見ていた光男の狂気が爆発。不敵な笑みで「ここにいるよ〜」とささやき「見てたんだよ、ず〜っと見てた。11回キスしてた」と秀実に告げる。信彦には「僕のフィアンセの唇を11回も奪った」と詰め寄り、秀実が「違うの」と止めると「違わないよ〜〜〜!」と絶叫。信彦に殴りかかるのだった。

 後編では、秀実と信彦が急接近していくのを目の当たりにした光男が、嫉妬心から徐々に壊れていく。そして秀実を監禁するなど、光男の束縛はエスカレート。

 そんな中、秀実は隙を見て信彦のもとに逃げ込み、2人で逃避行を繰り広げる。しかし秀実を憎む家子(酒井若菜)の策略により光男に見つかってしまう…。超展開の完結編は、目を疑う衝撃のラストを迎える。

 ドラマスペシャル『殴り愛、炎』後編は、テレビ朝日系にて4月9日23時15分放送。