女優の松本まりかが、12日発売の「ar」(主婦と生活社)5月号に登場。インタビューでは、昔は自分が嫌いだったという松本から、「“あざと可愛い”というイメージで見られるようになってからは、ある意味開き直ることができて生きやすくなりました」と、意外な言葉も飛び出した。

 女優の永野芽郁が表紙に登場する本号では、「ar」読者の憧れる30代女性代表として、女優の松本まりかに直撃。健やかなマインドを持つ秘訣をインタビューしている。昔は自分が嫌いだったけれど、「”あざと可愛い”というイメージで見られるようになってからは、ある意味開き直ることができて生きやすくなりました」と意外な言葉が。「自分自身で気づいていない一部の私を、誰かが面白く切り取ってくれた。それって無自覚の個性なんですよね」と、飾らない本音を大人ならではの豊かな語彙で話してくれました。

 そのほか、旬真っ只中のスターが初登場勢ぞろいの今号。 みちょぱこと池田美優は、自慢のロングヘアを引っ提げ、美髪キープの秘訣をナビ。ブリーチをやめて早3年という意外なエピソードとともに、「今は25歳までにボブにするのが密かな野望」と明かしている。誌面では「ドンキパトロール中に発見(笑)」などみちょぱが愛用するアイテムもたっぷり紹介する。

 乃木坂46の大人気メンバー・生田絵梨花は、透明感ハンパないパステルカラーで変幻自在の初登場。実写ドラマ『賭ケグルイ双』をはじめ、女優としても引っ張り
だこの彼女は、「携帯のカメラロールを見てもビックリするくらい仕事のオフショットかリハーサル動画ばかりで、社用携帯みたいな感じ(笑)」と、驚きの仕事人っぷりを語っている。見事な美くびれカットからも目が離せない。

 コスメムック「指原莉乃のさっしー美容」が大ヒット、プロデュースブランド「リリミュウ」にも期待が集まる指原莉乃は、連載で「女の友情」をマジ語り。自身を「誰かに心を許すまでにめちゃくちゃ時間がかかるタイプ」と評しながらも、「女友達って最強説」と断言。オフの日に一緒に過ごすことが断トツで多い女友達はフワちゃん、将来の話をよくするのは峯岸みなみ、家を行き来する関係なのは小島瑠璃子…と、名だたる親友の名を挙げつつ、女友達のおかげで「『チョコレー
トを買いに行きませんか?って』、田中みな実さんを誘ってみようと思い立ったんです」という激レアエピソードまで飛び出す。

 3月末の乃木坂46卒業後、初の登場となる堀未央奈や、そのほか3回目にして大反響を呼んでいる、櫻坂46・森田ひかるの連載「ヒカルノメ」も掲載。