マーベル映画『キャプテン・アメリカ』の第4弾の製作が明らかになった。『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』のクリエイター、マルコム・スペルマンが手掛けるという。The Hollywood Reporterが報じた。

 報道によると、マーベルのドラマシリーズ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』のクリエイターで、脚本チームトップのマルコム・スペルマンが、同作の脚本家の1人ダラン・マッソンとともに、脚本を手掛けるという。

 監督やキャストなど、詳細については明らかになっておらず、クリス・エヴァンスが出演するかどうかも不明。しかし、『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』の脚本家2人が手掛けることで、同作の流れに続く可能性がある。

 『キャプテン・アメリカ』シリーズは、これまで『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)が公開され、いずれもクリス演じるスティーブ・ロジャースの戦いが描かれてきた。

 しかし、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)のラストで、キャプテン・アメリカの象徴である盾を、アンソニー・マッキー演じるファルコン/サム・ウィルソンが託され、先日最終回が配信された『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』では、盾を受け継いだサムと、セバスチャン・スタン演じるスティーブの親友バッキー・バーンズの物語が明かされた。

 マーベル作品の常として、『キャプテン・アメリカ』の第4弾についても詳しいことは秘されており、キャストや内容について、どのようになるか注目が集まる。