元フィギュアスケート選手の安藤美姫が26日、自身のインスタグラムを更新。人気作品『デスノート』のキャラクターで死神の「リューク」に扮したオフショットを公開し、大きな反響を呼んでいる。

 安藤が「“霜降りミキXIT”のクイズに出演させて頂きました 特殊メイクでデスノートのリュークに変身」と投稿したのは、漆黒の衣装に身を包み白塗りメイクが施された自身のソロショット。こちらは昨日放送されたTV番組『霜降りミキXIT 2時間SP』(TBS系)のクイズ企画に登場した際のコスプレで、本人曰く「ミキ昴生さんには秒でバレちゃいましたが逆に嬉しかったです」とのことだ。

 続いて「皆様 ご一緒させて頂きまして本当にありがとうございました」と、死神の格好でスケートリンクを滑るアナザーショットや、お笑いコンビ・ミキとの3ショットを公開している。

 この投稿を受け、コメント欄には「これは笑いました」「リアルすぎる」「クオリティが高すぎる」など好評の声が殺到。「最初誰かと思いましたよ」「誰かわかりませんでした」と驚くファンも多数見受けられた。

引用:「安藤美姫」インスタグラム(@miki_m_ando0403)