女優の羽田美智子が主演を務める、6月5日スタートのドラマ『#コールドゲーム』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜23時40分)に、お笑いタレントの椿鬼奴、俳優の篠原篤、和田琢磨、福田転球、女優の銀粉蝶が出演することがわかった。椿は避難所ママ友を束ねる、裏の顔を持つ“お母さん”役を演じる。

 本作は、隕石落下の影響で氷河期に突入した世界を舞台に、地球最強の生命力を持った女詐欺師が織りなす、サスペンスあり、コメディーあり、ラブストーリーもありの本格オリジナルサバイバルストーリー。

 主人公で、弱肉強食の世界に負けず、どんな手段を使ってでも生き抜くことを決意した前科2犯の天才詐欺師・木村祥子役を羽田が演じ、祥子が偽装した家族の長男・大輝役で結木滉星、長女・陽菜役で久間田琳加、夫・隆役でやす(ずん)が共演。さらに、そんな木村家が潜む避難所第七支部を運営する支部長・如月に中村俊介がふんする。

 今回発表されたのは、そんな木村家の運命を大きく左右するカギを握る共演陣。

 椿が演じる福山良子は、夫と息子の3人で第七支部に逃げてきた女性。避難所ママ友を束ねるみんなのいいお母さんだが、なりふり構わぬ祥子としばしば対立することになるという役どころ。だがその裏の顔は、夜な夜なこっそり「バレないわよねぇ〜」「これくらいならねぇ〜」と…⁉ しかし、そこには憎めない理由があって―。

 良子を演じるにあたり椿は「私の周りに世話好きで明るいおばちゃん、友達のお母さんにぴったりの方がいましたので、その方の雰囲気を真似しています」と明かす。主演の羽田については「いつも明るくて華がすごいです。なんか現場が華やかになったな、と思うと大体羽田さんが現場に近づいています」とコメント。そして、「突飛な設定で面白く、撮影方法も氷河期らしく薄暗く、とてもイレギュラーな現場でしたので完成版を早く見たいです。非現実的に思えて、実はコロナ禍の今の世界の私たちの気持ちに合っているかもしれません。是非見てね!」とメッセージを寄せた。

 そのほか、篠原は第七支部の清掃員・黒崎謙吾役、和田は如月に仕える秘書・小橋政幸役、福田は極寒の世界を文字通りサバイバルしている男・山田正三役、銀粉蝶は避難所のご意見番・長嶋椿役で出演する。

 オトナの土ドラ『#コールドゲーム』は、東海テレビ・フジテレビ系にて6月5日より毎週土曜23時40分放送。