俳優の北村匠海が主演を務める映画『東京リベンジャーズ』より、劇中に登場するメインキャラクターの場面写真が一挙解禁された。

 和久井健の人気漫画『東京卍リベンジャーズ』(講談社「週刊少年マガジン」連載中)を実写化する本作は、ヘタレ男子のタケミチ(北村匠海)が、人生唯一の彼女・橘ヒナタ(今田美桜)を救うため、熱い仲間と共に現在を変えようと奮闘する姿を描く。

 解禁された場面写真では、マイキー(吉沢亮)、ドラケン(山田裕貴)ら東京卍會メンバーが校舎の中で敵対する相手と対峙する姿や、自転車で土手を走る場面、タケミチ、アッくん(磯村勇斗)ら同級生5人組の“溝校五人衆”のキャラクターをこれ以上ないほど表した場面などが写されている。また、タケミチの頬に手を添える、かわいらしくもハートの強いヒナタの姿、ヒナタの弟ナオトがタケミチと話し合う姿も切り取られている。

 さらに、得体のしれない組織・愛美愛主(メビウス)の稀咲鉄太(間宮祥太朗)と半間修二(清水尋也)が怪しげな空間で密談している場面や、タケミチの天敵・キヨマサ(鈴木伸之)とタケミチが至近距離でにらみ合う場面も。本予告ではキヨマサから一方的にボコボコにされるシーンばかりだが、本編でキヨマサに正面から堂々と立ち向かうタケミチの姿も期待される。

 映画『東京リベンジャーズ』は、7月9日より全国公開。