アニメ『僕のヒーローアカデミア』の劇場版第3作『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』より、原作者の堀越耕平がデザイン原案を務め、劇場版でしか見ることができないオリジナルコスチューム“ステルススーツ”の設定画が公開された。

 本作は、総人口の約8割が超常能力“個性”を持つ世界が舞台。事故や災害、そして“個性”を悪用する犯罪者・敵<ヴィラン>から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを多くの若者が夢見る中、“無個性”で生まれた主人公・緑谷出久(通称デク)が、最高のヒーローを目指してヒーロー輩出の名門校で成長していく姿を描く。

 堀越による原作漫画は2014年7月より集英社「週刊少年ジャンプ」にて連載がスタートし、既刊30巻のコミックスのシリーズ世界累計発行部数は5000万部を突破。テレビアニメはこれまで第1〜4期が放送され、現在第5期が放送中だ。2018年夏にはアニメ劇場版第1作『僕のヒーローアカデミア 2人の英雄(ヒーロー)』が公開され、興行収入17.2億円の大ヒット、さらに2019年冬公開の第2作『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』では前作を越える興行収入17.9億円と右肩上がりの躍進。そして第3作目となる本作が、8月6日に公開となる。

 解禁されたのは、デク、爆豪、轟が劇中で着用するステルススーツの設定画。普段身に着けている各キャラクターのカラーが全面に出たコスチュームから一変、今作で世界規模のミッションに挑む3人が闇夜に溶け込むような黒を基調としたシンプルかつシャープなデザインだ。クールな印象ながらも、それぞれの普段のコスチュームの特徴も踏襲した、堀越ならではのデザインとなっている。

 アニメ映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』は、8月6日より全国公開。