俳優の加藤清史郎が8日にインスタグラムを更新し、出演中のドラマ『ドラゴン桜』(TBS系/毎週日曜21時)のオフショットを公開。制服姿で爽やかな笑顔を見せる写真に、ファンからは「かっこよくてかわいい」といった反響が寄せられた。

 加藤が出演中のドラマ『ドラゴン桜』は、雑誌「モーニング」(講談社)で2018年から連載中の三田紀房の漫画『ドラゴン桜2』を原作に、2005年に放送されたドラマ『ドラゴン桜』の15年後を描くシリーズの続編。前作で元暴走族の弁護士・桜木建二(阿部)が受け持つ「東大クラス」の生徒だった水野直美(長澤)が本作では東大卒の弁護士となって登場。桜木と共に新時代の高校生を導いていく。本作で加藤は東大合格を目指す高校生・天野晃一郎を演じる。

 第3話の放送を翌日に控えた8日に加藤が投稿したのは、ドラマのオフショット。写真は2枚投稿されていて、1枚目は制服姿でフェイスシールドをつけた加藤が黒板の前でナチュラルな笑顔を見せる写真。続く2枚目の写真には、畳の上に座る制服&フェイスシールド姿の加藤が台本片手にやんちゃな笑顔を見せている。

 加藤が見せたナチュラルな笑顔のオフショットに、ファンからは「かっこいい」「シールド越しでも、このかっこよさ」「相変わらずかっこよくてかわいい」などの声が相次いだ。

引用:「加藤清史郎」インスタグラム(@kato_seishiro_official)