ドラマ『あのときキスしておけば』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)の公式インスタグラムが9日、本作に出演する麻生久美子と三浦翔平の2ショットを掲載。元夫婦役の2人が結婚指輪を見せる笑顔のショットに「美男美女」「美しさ全開夫婦です」などの声があがっている。

 本作は、愛する女性・唯月巴(麻生)を失い涙にくれる主人公・桃地のぞむ(松坂桃李)が見知らぬオッサンに突然「私が巴なの」と言われてしまうことからはじまる奇想天外な“入れ替わり”ラブストーリー。三浦は売れっ子漫画家であった巴の元夫で敏腕編集者の高見沢春斗役を演じる。

 公式インスタグラムが「あのキス《唯月巴×高見沢春斗》 結婚指輪みせて 幸せいっぱいそうな2人」と投稿したのは、指輪を薬指にはめてニッコリとほほ笑む麻生と三浦の2ショット。幸せそうな笑顔がキュートな1枚だ。続いて「たかみーは『SEIKAの空』の元担当であり 巴の元夫なのです」と説明し「#お似合いな2人 #今でも #たかみーは巴のことを…」という意味深なハッシュタグも添えられいる。

 この投稿を受け、コメント欄には「美男美女!」「美しさ全開夫婦です」「翔平くん、いや、高見沢さん爆イケじゃん」「素敵な2人」といった声のほか、「今後たかみーがどう絡んで行くのか楽しみです」「高見沢さんは巴さんの一番の理解者でしょうから、オジ巴さん=中身が巴さんっていずれ気が付いてくれそうな気がしますね」など、ドラマへの感想も寄せられた。

 また同アカウントには、過去に頭に包帯を巻いた麻生の白装束姿も披露しており「麗しの巴さま」「美しい」などのコメントが寄せられている。

引用:ドラマ『あのときキスしておけば』公式インスタグラム(@anokiss2021)