麻生久美子のマネージャーが3日にツイッターを更新。現在ドラマ『あのときキスしておけば』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)で漫画家を演じている麻生が描いた、共演者の三浦翔平の似顔絵が公開されると、ファンからは「似てる!」「流石!?漫画家先生」といった反響が集まった。

 麻生のマネージャーが「お誕生日おめでとうございます」と投稿したのは、3日に33歳の誕生日を迎えた三浦の似顔絵。似顔絵は、ウエーブのかかった髪から口髭までかわいらしい筆致で再現されていて、顔の上には“YABAMIZAWA”の文字が添えられている。

 現在、麻生と三浦はドラマ『あのときキスしておけば』で共演中。麻生は蟹釜ジョーのペンネームで活躍する漫画家の唯月巴を演じていて、一方の三浦は巴の才能を見出した編集者にして元夫の高見沢春斗を演じている。ドラマの中で高見沢は巴との復縁を画策中。回を追うごとに“奇行”とも言える高見沢の暴れっぷりもフィーチャーされ、高見沢役の三浦の怪演がネット上では「やばみざわ」と称賛されることも。

 麻生が描いた三浦の似顔絵について、マネージャーは「意外と似てしまった似顔絵」と評価。ファンからも「似てる!」「すごいそっくりです!!!かわいい」「似てます〜流石!?漫画家先生」などのコメントが相次いでいる。

引用:「麻生久美子マネージャー」ツイッター(@aso_manager)