80年代に大ヒットを記録した人気シリーズで、最新のVFXで装い新たに2016年に公開された映画『ゴーストバスターズ』が、今夜の『土曜プレミアム』(フジテレビ系)で地上波初放送。日本語吹き替えキャストとして、お笑い芸人の渡辺直美や友近らが出演する。

 本作は、当時最新の映像技術により目もくらむ映像で魅せる、バスターズとゴーストたちの戦いを描いたSFアクション・コメディー。1984年公開され世界的大ヒットを記録した同名映画を、女性を主人公にしてリブートし、最高に愉快なメンバーたちによる、最高にゴキゲンなゴースト退治を描く。

 新生ゴーストバスターズの女性陣4人を、メリッサ・マッカーシー、クリステン・ウィグ、ケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズが演じ、日本語吹き替え版ではそれぞれ、渡辺、友近、声優の朴ろ美、くじらが担当。さらにマッチョでおバカなイケメンのケビン役をクリス・ヘムズワースが演じ、日本語吹き替えは森川智之が担当する。

 コロンビア大学の物理学博士のエリン・ギルバート(クリスティン)は、大学の終身雇用の審査を控え、日夜研究を重ねていた。しかし、なりゆきでアビー(メリッサ)と共にゴースト調査を行ったことで、大学を一方的に解雇されてしまう。2人はその知識と技術を活かすため、“幽霊退治”を行う会社「ゴーストバスターズ」を起業するが―。

 土曜プレミアム『ゴーストバスターズ』はフジテレビ系にて本日6月12日21時放送。