アニメ『僕のヒーローアカデミア』の劇場版第3作『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』の入場者プレゼントとして、原作者の堀越耕平描き下ろしオリジナル漫画を含んだ小冊子「Vol.World Heroes」が100万部限定で配布されることが決まった。

 原作は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載中の王道ヒーローアクション漫画『僕のヒーローアカデミア』。コミックスシリーズ(既刊30巻)は世界累計発行部数5000万部を突破し、テレビアニメは現在第5期が放送中だ。

 劇場版第3弾となる本作は更にスケールアップ。“個性”を「病」と称しながら、世界中の“個性”保持者の殲滅を目論む謎の集団・ヒューマライズが世界各国に仕掛けた、“個性”を強制的に暴走させ崩壊に導く<個性因子誘発爆弾>から人々を救うため、世界選抜ヒーローチームが結成する。出久・爆豪・轟の3人も、日本から遠く離れた国<オセオン>で作戦行動にあたるが、とある事件に巻き込まれた出久が全国指名手配に。そんな中、ヒューマライズからの犯行声明が全世界に届く。「タイムリミットは今から2時間」…。ヒロアカ史上最大の危機を前に、世界とヒーロー達の未来が“彼ら”に託される。

 総監修に原作の堀越耕平を迎え、監督を長崎健司、脚本を黒田洋介、キャラクターデザインを馬越嘉彦、音楽を林ゆうきが担当。アニメーション制作はボンズ。ゲスト声優として、以前よりヒロアカの大ファンだと公言する俳優の吉沢亮の出演も先日発表された。原作者・堀越がデザイン原案を手掛けた劇場版オリジナルのキャラクター<ロディ・ソウル>を演じる。

 入場者プレゼントとして100万部限定で配布されるのは、劇場版第1弾、第2弾でも来場者に人気のアイテムだった小冊子の第3弾「Vol.World Heroes」。デク、爆豪、轟に加えロディ・ソウルが描かれた原作者・堀越描き下ろしフルカラー表紙の小冊子には、オリジナル漫画や、劇場版オリジナルコスチューム原案絵などを含む設定画資料、一問一答、さらに歴代ヒロアカ編集担当座談会インタビューが収録されている。

 『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』は8月6日より全国公開。