アニメ『僕のヒーローアカデミア』の劇場版第3作『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』より、声優の中井和哉が敵<ヴィラン>のフレクト・ターン役で出演することが決まり、コメントが到着した。

 原作は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載中の王道ヒーローアクション漫画『僕のヒーローアカデミア』。コミックスシリーズ(既刊30巻)は世界累計発行部数5000万部を突破する人気シリーズで、テレビアニメは現在第5期が放送されている。

 劇場版第3弾となる本作では、世界中の“個性”保持者の殲滅を目論む謎の集団・ヒューマライズが登場。彼らが世界各国に仕掛けた、“個性”を強制的に暴走させ崩壊に導く<個性因子誘発爆弾>から人々を救うため、世界選抜ヒーローチームが結成される。出久・爆豪・轟の3人も、日本から遠く離れた国<オセオン>で作戦行動にあたるが、とある事件に巻き込まれた出久が全国指名手配に。ヒロアカ史上最大の危機を前に、世界とヒーロー達の未来が“彼ら”に託される。

 中井が演じるのは、堀越がデザイン原案を手がけた劇場版オリジナルの敵<ヴィラン>フレクト・ターン。「“個性”は世代を経る毎に混ざり深化し、いずれコントロールできなくなる」とする《個性終末論》を掲げる組織・ヒューマライズの指導者で、<個性因子誘発爆弾>を世界中に仕掛け、“個性”を暴走させ“個性社会”の崩壊を画策する。

 中井は「世界的な人気作であるヒロアカに出演させていただけることに、とても興奮しています。演じさせてもらうフレクトは、人類を救うという信念のもとテロを画策する、いわば裏返しのヒーロー。色々な価値観が対立しあう現代にお届けする物語に相応しい、リアルな敵役にできるよう頑張ります」と意気込みを語っている。

 『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』は8月6日より全国公開。