俳優の松坂桃李が主演を務める映画『孤狼の血 LEVEL2』より、鈴木亮平演じる五十子会上林組の組長・上林の、悪魔のような冷徹さと残虐ぶりを映し出すキャラクター動画が解禁された。

 本作は、第42回日本アカデミー賞をはじめ数々の映画賞を受賞した白石和彌監督作『孤狼の血』(2018)の続編で、前作から3年後、広島の架空都市・呉原市の裏社会を治めていた伝説の刑事・大上章吾(役所広司)亡き後、その遺志を受け継いだ若き刑事・日岡秀一(松坂)の“その後”を描く。柚月裕子による原作小説シリーズでは描かれていない完全オリジナルストーリーで、前作に続き白石監督がメガホンをとる。

 解禁となったのは、鈴木亮平演じる冷たい目をした悪のカリスマ、五十子会上林組の組長・上林が暴虐の限りを尽くす衝撃的映像。「何もかんもぶっ壊れればいいんじゃ」とうそぶき、自らの目的のためには手段を選ばず、まるで子どものように楽しそうな笑みを浮かべながら悪の限りを尽くすその姿は、圧倒的な恐ろしさを感じさせる。
 
 日岡を追い詰める最凶最悪のモンスター・上林にふんする鈴木の迫真の悪党ぶりに注目だ。

 映画『孤狼の血 LEVEL2』は8月20日より全国公開。