『ストレンジャー・シングス』のイレブン役で知られる17歳のミリー・ボビー・ブラウンに、ロマンスが発覚した。気になるお相手は、ボン・ジョヴィの息子で19歳のジェイク。先週米ニューヨークにて、手つなぎデートをキャッチされた。

 Page Sixによると、現地時間17日、ミリーとジェイクはニューヨークの街中を手をつないで仲良さそうに歩く姿をキャッチされたそう。ミリーは白いトップスにミモレ丈のピンクのスカートというガーリーなルック。一方のジェイクは、ヤシの木とカモメが刺繍されたシャツにショートパンツというリゾートスタイル。散歩中、2人は楽しそうに話し、ミリーの愛犬ウィニーを入れたバッグを、交代で持つ様子も目撃されているという。

 ジェイクはロックバンド、ボン・ジョヴィのリーダー、ジョン・ボン・ジョヴィの第3子でミリーより2歳年上。15歳だった2018年には、銃規制を求めて高校生たちが行った抗議活動の指揮を取り、注目を集めたこともある。

 2人のロマンスについては、このところネット上で話題になっていたようだ。JustJaredによると、今月初めにジェイクが自身のインスタグラムにて、「BFF(親友)」とキャプションを付けて、車の後部座席で撮影されたミリーとのツーショットを公開。当時はミリーも、「BFF」とユニコーンの絵文字付きでコメントしていた。実際に2ショットが目撃されたのは今回が初めて。