女優の戸田恵梨香と永野芽郁がダブル主演するドラマ『ハコヅメ 〜たたかう!交番女子〜』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の公式インスタグラムが21日にオフショットを投稿。主演の戸田と永野、出演者の西野七瀬が並んだ女子会オフショットに、視聴者からは「可愛いが大渋滞」といった反響が集まった。

 『ハコヅメ 〜たたかう!交番女子〜』は、元警察官の泰三子の漫画『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』(講談社「モーニング」連載中)を実写化した連続ドラマ。凸凹交番女子ペアを通して、身近なようで意外と知らないお巡りさんの笑いあり、涙ありのリアルな日常を描く。町山警察署地域課(町山交番)に勤務するひよっこ警察官の川合麻依役を永野、元エース刑事で町山交番に異動してきた藤聖子役を戸田が、それぞれ演じる。本作に西野は捜査一課所属の警察官・牧高美和役で出演している。

 公式インスタグラムが「3人のオフショをお届け」と投稿したのは戸田と永野、西野が並んだ3ショット。写真には、部屋着姿の3人が缶ビールとおつまみを前に笑顔を見せる姿が収められている。3人の女子会シーンは毎話登場するおなじみのシーン。第3話では、川合が、つまみがないからと「ぶん殴って粉々に砕いたインスタント麺」をつまみに出していた。

 3人の女子会オフショットに、ファンからは「ホントに可愛いが大渋滞」「なんて豪華な女子会なの」「尊すぎメンツ神ってる」などの声が上がった。

引用:ドラマ『ハコヅメ 〜たたかう!交番女子〜』公式インスタグラム(@hakozume_ntv)