女子レスリングでオリンピック3連覇を果たし、タレントとしても活躍する吉田沙保里が、23日に行われた「東京2020オリンピック競技大会」開会式で共に聖火ランナーを務めた野村忠宏氏との2ショットをインスタグラムで公開した。

 吉田と同じく、男子柔道でオリンピック3連覇を果たした野村氏。東京・国立競技場で行われた開会式では、2人で聖火を長嶋茂雄氏、王貞治氏、松井秀喜氏へとつないだ。

 吉田はインスタグラムで、野村氏との2ショットに加え、トーチを持ち、今まさに走らんとする瞬間の写真を投稿。

 「野村さんが横にいてくれると本当にいつも心強いです」とつづり、「聖火を持って、一緒に国立競技場を走れてとても嬉しかったです 今回も本当にありがとうございました そして、いつも沢山笑わせてくださってありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えた。

 この2ショットには、タレントの榊原郁恵が「感動的な瞬間でした。ありがとうございました」とコメントしたほか、「感動をありがとうございます」「聖火ランナーステキでした」「最強の御二人はオリンピックがお似合いです」といった感動の声が寄せられている。

引用:「吉田沙保里」インスタグラム(@saori___yoshida)